サンヨーバックネット

ファウルボールの被害、、、どのように防ぎますか?

サンヨーバックネットSK型は野球場のファウルボール等が敷地の外に飛び出すのを防ぐため上部に「天井ネット」をつけいています。それにより、ファウルボールの柵越えの約半数を抑えることが出来ます。

又、防球ネットと同様に、弾力性があり錆に強くしたSKポール (鉄塔用高張力鋼管に溶融亜鉛メッキを施したもの)を使用しており、従来のコンクリートポールに比べ台風・地震などによる ポールへのひび・倒壊の危険性が低く、安心してご利用いただけます。

SKポールにカラー粉体塗装を施した「SKカラーポール」も可能です。
昨今は「ボールが見えやすいようにしたい」とグリーン・ブラウン等のカラーポールのご要望も多くいただいています。

<天井ネット>
※ 公式試合の時には天井ネットを外して使用することも可能
※ 積雪・台風・大風雨(風速25m/s以上)の恐れがある場合は降ろして下さい

バックネットの形状・寸法は設置場所の条件に合わせることができます。
作図のお手伝い・お見積りなどがございましたら、お気軽にご連絡ください。

ネット・・・全面及び天井に耐久性の高い化繊ネット(サンネット1100T/18本-40mm目)を使用
ポール・・・弾力性があり、錆に強い 溶融亜鉛メッキポール
詳しくはこちら≫
天井ネットではなく、ポールの上部は忍び返し(直線も可能)
忍び返しの角度変更や延長は自由
詳しくはこちら≫

PAGE TOP