トップメッセージ

建設の分野を通じて社会の安全・安心を提供し、
持続的に成長できる強い企業をめざして

創業は1967年5月1日。奥田輝紀が山陽フェンス工業を発足したことにはじまり、その翌年の1月に山陽建工株式会社を設立しました。

以来私たちは50年間、日本の安全・安心を見つめ ひとりでも多くの命を救うため、だれでも簡単に使える「避難器具」そして、安心してスポーツを楽しめる場を提供する「防球ネット」など独創的な新しい製品の提案をしてまいりました。

我が国は高齢者の人口割合が増加し、いざという時に避難を手助けする人材の不足も懸念され、緊急時に身体の不自由な方や幼い命を守るための課題はまだまだ山積みです。

だからこそ私たちは、安全で安心できる地域社会をつくるために役立つ製品を社会へお届けし、皆様のくらしに貢献することによって、持続的な成長につなげていきたいと考えています。

社員一同が協力会社と力をあわせ、より多くの価値のある製品をお届けできるようたゆまぬ努力をしてまいりますので、皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

あなたやあなたの大切な人の命を守るために
私たちは『災害』と向き合います。

PAGE TOP

お問い合わせ・お見積り